水虫ってどんな病気!?水虫の症状とは!?

  • LINEで送る

No.01-001

一般的に「水虫」と聞いてその病名を知らない人の方が少数派と言っても過言ではない程、水虫という病気は知名度の高い病気の一つですね。

しかし、具体的な症状を聞かれるとどうでしょう?
かゆみがある?くらいしか分からないという方が多い傾向にあります。

そこで、知名度の高い病気の一つである水虫ですが、具体的にどういった症状があるのか?

詳しく紹介していきましょう。

水虫ってそもそも何!?

水虫とは、真菌(カビ)によって感染する皮膚病の一種です。
原因菌となる菌は「白癬菌」という菌で、白癬菌に感染することで水虫を発症します。

水虫というと「足」に発症する病気という印象を持たれがちですが、足だけでなく爪や手、毛を始め身体の至るところに発症する可能性があります。

但し、水虫=足に発症する病気というイメージ通り、他の部位と比べると足に発症するケースが圧倒的に高いと考えて良いでしょう。

こんなにあるの!?水虫の症状について

水虫の代表的な症状として以下のような症状が挙げられます。

かゆみ

水虫の症状として一番よく知られている症状だと言えますね。

水虫の症状の中でも、自覚症状として分かる第一段階の症状としてかゆみが起こります。

角質から侵入した水虫の原因菌によって血管や神経が刺激されることで、かゆみといった症状が起こるのです。

水ぶくれ

水虫の第二段階の症状として起こるのが水ぶくれです。

水虫の原因菌によって血管や神経が刺激を受け続けることで、かゆみといった症状だけでなく2~3mm程の大きさの水ぶくれが患部に出来るようになります。

皮がむける

水虫によって、かゆみや水ぶくれなどの症状が続くことで炎症が繰り返されると次第に患部の皮膚がボロボロと向けるようになります。

強いかゆみによって掻き毟ってしまうことが原因となりますが、皮がむけてことでしまうと更にかゆみが増しかいてしまうという悪循環に陥りやすくなります。

水虫の自然治癒は不可能、他人に感染するので注意!

水虫は、残念ながら一度感染してしまうと自然治癒することはありません。

そればかり、放置してしまうことで症状がどんどん悪化するだけでなく、患部が少しずつ広がっていくことで更に治りにくい状態となってしまいます。

また、水虫の原因菌である「白癬菌」は条件がそろうことで他人にも感染していく菌ですので、水虫の自覚症状がある場合には、放置せず早めに対策を打つことが大切です。

早め早めに対策を取ることで、水虫を完治させやすく、また、再発を防ぎやすくなると考えて良いでしょう。

\イヤな足の裏のお悩みを自宅で治したいならこれ!/
足裏のカサカサ・ゴワゴワ治療の最終兵器!94%以上が効果を実感した足裏お悩み治療薬

ClearFootVeil_300

何度も繰り返すしつこい足の裏のお悩み。再発防止に着眼する事で生まれたのがバリア型の足のお悩み治療薬「クリアフットヴェール」です。

成分には保水性や保湿性に優れてるCPL(環状重合乳酸)と足の裏のお悩み治療にアプローチすることで有名な「竹酢液」、肌質を柔らかくして浸透力を高める「サリチル酸」を配合。
この3つの実感成分で足の肌環境を整え、足本来の肌状態へと導き、「竹酢液」で長年のお悩みを確実に撃退します。

つまり、クリアフットヴェールは治療と再発防止を同時に行うことが出来る治療薬です。

また、クリアフットヴェールは一本全て使い切った後で効果がなければ全額返金保証してもらえますので、足裏のカサカサ・ゴワゴワにお悩みの際はぜひ試してみてください。

  • LINEで送る

このページの先頭へ