水虫になったら即実行!生活習慣の中でできる水虫治療と水虫対策

  • LINEで送る

No.13-001

水虫の原因菌となる白癬菌という真菌(カビ)は、家庭内はもちろん、どこにでも生息する真菌の為、気を付けていても感染してしまうことも珍しくなく、更に皮膚環境が高温多湿やアルカリ性に傾くなどといった条件が揃うことで水虫を発症しやすくなってしまいます。

では、水虫になってしまったらどうすれば良いのか?
ここでは、生活習慣の中でできる水虫治療と水虫への対策について紹介します。

生活習慣の中で取り入れたい水虫治療

まず始めに、水虫をしっかりと完治させたいと考えているのであれば、病院での適切な治療を行うことが一番大切です。

しかし、いくら病院で治療を行っていてもなかなか完治しなかったり、完治してもすぐに再発してしまう方も多いのが事実。

実は、水虫を完治させ再発を予防する為には、病院での水虫治療にプラスして生活習慣に気を付ける必要もあるのです。

水虫治療に適した生活習慣については以下の通りとなります。

正しい足の洗い方で足を清潔に保つ

水虫の悪化を防ぎ、改善を目指すなら足の洗い方には注意が必要です。

詳しくはこちらにて紹介していますが、足を正しく洗うことで白癬菌の増殖を防ぎ水虫の悪化を予防することに繋がります。

また、正しく足が洗えるようになることで、水虫の再発も防ぐことができますので、是非、実践していきましょう。

皮膚環境を整える

水虫の原因菌となる白癬菌は、高温多湿やアルカリ性といった環境を好みます。

皮脂や汗で汚れた皮膚は、まさにこの高温多湿且つアルカリ性という白癬菌の大好きな環境。

水虫は、足以外の部位にも発症する皮膚病ですので、日頃から皮膚を清潔に保ち、汗をかいたらすぐに拭き取る、汗や雨などで衣類が濡れたらすぐに着替えるなど皮膚を高温多湿、アルカリ性の環境にならないよう守っていくことで水虫の悪化を防ぎ、再発予防にも繋がります。

身に着けるものや生活アイテムにも注意

水虫の悪化や再発を防ぐには、身体にだけ気を配れば良いという訳ではありません。

毎日の生活習慣の中で頻繁に使うアイテムも要注意!

例えば・・・

  • 衣類や靴といった身に着けるもの
  • バスマットやキッチンマット、玄関マットなどのマット類
  • カーペットやラグ、畳などの敷物
  • シューズボックス内の換気

など、白癬菌が増殖しやすい環境を作ってしまうことで水虫を発症しやすくなってしまいますので注意が必要です。

身に着けるものは通気性が良く、清潔なものを。
掃除や洗濯、換気はこまめに行い、白癬菌の増殖を防ぐよう生活習慣に取り入れていくことが大切です。

まとめ

水虫を完治させ再発を防ぐには、病院での適切な治療を受けることが大切ですが、それだけでは不十分と言っても過言ではありません。

病院での治療を行いながら、生活習慣に注意していくことも水虫治療の一環となりますので、是非、実践してみて下さいね。

\水虫を自宅で治したいならこれ!/
水虫治療の最終兵器!94%以上が効果を実感した水虫治療薬

ClearFootVeil_300

何度も繰り返すしつこい水虫。再発防止に着眼する事で生まれたのがバリア型の水虫治療薬「クリアフットヴェール」です。

成分には保水性や保湿性に優れてるCPL(環状重合乳酸)と水虫の治療に有効な抗菌性があることで有名な「竹酢液」、肌質を柔らかくして浸透力を高める「サリチル酸」を配合。
この3つの成分で足の肌環境を整え、菌が繁殖しづらい足本来の肌状態へと導き、既に足に居る菌を「竹酢液」で原因菌を確実に撃退します。

つまり、クリアフットヴェールは治療と再発防止を同時に行うことが出来る治療薬です。

また、クリアフットヴェールは一本全て使い切った後で効果がなければ全額返金保証してもらえますので、水虫にお悩みの際はぜひ試してみてください。

  • LINEで送る

このページの先頭へ